ビストロシェフのスパイスの効いた料理と推理

『タルト・タタンの夢』    近藤 史恵 (著)  創元推理文庫

あらすじ

商店街にある小さなフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルは、気軽にフレンチを味わいたいお客たちで賑わっている。シェフの三舟は気さくで素材を活かした料理を作り、そしてまた客たちに起こった不可解な出来事の謎を解く。絶品料理と名推理を楽しめるミステリー。

小さなビストロに来店するお客の不可解な謎

常連の西野さんが体調を崩した様子。そこでシェフはメニューにない、オオムギと帆立のスープ、蒸したヒラメにパプリカのソースをあしらったものを提供。西野さんはシェフにお礼を言いながら、体調を崩した理由を話だしました。彼女の手料理を食べ過ぎたと言う西野さんの話を聞いた後、姿を消したシェフは…。

まとめ

無精髭に長髪の三舟シェフ、料理人の志村、ソムリエの金子ゆき、本書の語り手であるギャルソンの高築の四人のコンビネーションも心地よく、快適な店の雰囲気が良く伝わってきます。素材を見抜き、料理を作り上げる洞察力と判断力で、謎を解くシェフ。お腹も謎解きも満たされるミステリーです。

<こんな人におすすめ>

シェフが謎を解くミステリーに興味がある
ビストロの美味しい料理を食べてみたい
近藤 史恵のファン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タルト・タタンの夢 (創元推理文庫) [ 近藤史恵 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/5/17時点)

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


にほんブログ村


書評・レビューランキング イラストブックレビュー制作動画

コメント