バカップルの日常は愛と笑いと下ネタのカオス

ぬこ
ぬこ

おっ サイバラと高須院長の

カップルだな。もう6冊目か!

のこ
のこ

そうね。2人合わせてなんと

130歳。相変わらずパワー炸裂よ。

ぬこ
ぬこ

パワフルな2人ではあるが

高須院長の体調も気になる

ところだな。

のこ
のこ

そのあたりも隠さず

きちんと描かれているのが

お二人らしいわよね。

『ダーリンは75歳』  西原 理恵子 (著) 小学館

あらすじ

最強のバカップル、西原氏と高須院長の日々を描く、笑いと涙あふれるコミック第6弾。高須院長75歳、西原氏55歳と、合わせて130歳に達した二人の、賑やかで愛に満ちた日常とは。

二人合わせて130歳!のカップルの日常

天皇陛下即位祝賀式典に参加、ワイドナショーに出演、村西とおる監督と対談など、ネタに困らぬ活躍ぶりのお二人。西原氏ならではの現場の切り取り具合がおもしろく、高須院長のマイウェイぶりが、その現場の混乱ぶりをなおいっそう引き立てます。

あちこちデートに出かけ、楽しそうなお二人ですが、高須院長ががん治療を行うシーンも。院長が最先端の医療を受け続ける思いに、思わずホロリとしてしまいます。

まとめ

お金にがめついところを見せ、彼氏の大事な部分をもてあそび、友人たちと下ネタ談義で盛り上がる西原氏。しかし、何よりも高須院長の体を思い、治療後に出かけてしまう院長にブチ切れてしまうことも。

それでも二人でいられること、好きになってくれたこと、好きでいることが幸せだという西原氏と高須院長。幸せは「幸せだ」と口にでき、そして感じられることなのかもしれません。

<こんな人におすすめ>

大物&合わせて130歳のカップルの様子が気になる
高須院長のファン
西原 理恵子のファン

「ダーリンは」シリーズのイラストレビューはこちらからもご覧になれます。

ぬこ
ぬこ

相変わらずぶっ飛んでるなあ〜。

そしてホロリとさせる、この振り幅が

毎度すごい。

のこ
のこ

ここまで本音をぶつけあえるって

素敵なカップルよね。

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

書評・レビューランキング

出前館 配達パートナー募集