小説・人文

イラストブックレビュー

じんわり心にしみてくる 人生とお酒たちの物語

『バー・リバーサイド』吉村 喜彦(著)のイラストブックレビューです。川沿いのバーで、落ち着いたバーテンダーの供するカクテルを飲みながら会話を交わすお客たち。それぞれの思いが酒と共に心と体に染み込んでいくような物語です。
イラストブックレビュー

未知の味に出会う喜びと、明日へ向かう力をもらえる場所

『ときどき旅に出るカフェ』近藤 史恵 (著) のイラストブックレビューです。35歳独身のOL、瑛子が見つけたのは、店主が旅行した国の料理やスイーツが味わえるカフェ。この居心地の良いカフェには様々な問題を抱えた客が訪れて…。
イラストブックレビュー

安定の疾走感とキレの良さ

『シアター!』有川 浩(著)のイラストブックレビューです。劇団解散の危機に立たされた巧。兄の司に泣きつくが、兄から出された条件は…。個性の強い劇団員たちと兄弟が公演と劇団再生に向けて全力疾走するアツい物語。
ブックレビュー

医者の使命を疲弊させてはならない

『ディア・ペイシェント 絆のカルテ』南 杏子(著)のブックレビューです。「患者ファースト」を謳う佐々井記念病院の内科医を勤める千晶。様々な患者を看る中で、千晶に付きまとい、嫌がらせをする患者が現れる。なぜ千晶を狙うのか。そして、千晶が慕う先輩医師・陽子が抱える医療訴訟とは。
イラストブックレビュー

女が去った後、男に残された影

『女のいない男たち』村上 春樹(著)のイラストブックレビューです。様々な事情で女に去られた男たちに漂うものとは。細やかな人間関係と人生の機微を、細やかな筆致で描く6つの短編集です。
イラストブックレビュー

こういうの、読んだ事あります?

『パルプ』チャールズ ブコウスキー(著)のイラストブックレビューです。酒飲み、競馬、口が悪い。史上最悪の探偵が見ているのは幻覚か?それとも…。摩訶不思議な展開に目が離せなくなる物語。
イラストブックレビュー

芳醇な香りを放つ黄金いろのバターが脳髄に染み込んでいく

『BUTTER』柚木 麻子 (著)にイラストブックレビューです。取材のために殺人犯の指示に従い、バターやハイカロリーな食事を摂り続けた週刊誌女性記者に現れた変化とは。友情、信頼、女性に対する価値観。戦い、破れ、また挑む女性たちを描く物語です。
イラストブックレビュー

何度もだまされる 愛する者の裏に潜む19の結末

『幸福な生活』百田 尚樹 (著)のイラストブックレビューです。愛する人の思いも寄らなかった一面に衝撃を受けたり、背筋が凍りついたり、クスリと笑ったり。どれもが予想外のラストを迎える19の短編集。
イラストブックレビュー制作動画

繋がっていたいと思うこと 悼むということ

『やがて海へと届く』 彩瀬 まる (著)のイラストブックレビュー制作動画です。震災で亡くした親友・すみれの死を受け入れられない真奈。死を認めたようなすみれの元恋人・敦の態度を受け入れることができなくて…。テキストやイラストが出来上がっていく様子をお楽しみください。
イラストブックレビュー

この鉄道を支えている人たちに会いたくなる

『ローカル線で行こう!』真保 裕一(著)のイラストブックレビューです。新幹線の元カリスマ・アテンダントが託されたのは、赤字地域ローカル線の再生。知恵を絞り、発想を転換し、怯まずに挑む。元気をもらえる痛快お仕事小説です。