サスペンスミステリー

イラストブックレビュー

松本の魅力をたっぷりとつめこんだ日常ミステリー

『ただいまつもとの事件簿』新津きよみ(著)のイラストブックレビューです。結婚して三年になる三十三歳の真紀は、夫の転勤で長野県の松本市に転居した。イベントの中で耳にした不思議な出来事、そして友人にまつわる不可解な謎に、真紀は夫とともに挑む。
イラストブックレビュー

いやはや、こんな殺し方を思いつくものだな・・・

『連続殺人鬼カエル男ふたたび』 中山 七里 (著)のイラストブックレビューです。世間を恐怖のどん底に陥れた飯能の「カエル男連続猟奇殺人事件」。十ヶ月後、事件を担当した精神科医・御前崎教授の自宅が爆破され、その場所から粉砕された死体と、カエル男の犯行声明文が発見された。
イラストブックレビュー

本当の殺人犯は誰?予測不能の秀逸ミステリ

『そしてミランダを殺す 』ピーター・スワンソン (著)のイラストブックレビューです。妻の浮気を知り、怒りの感情でいっぱいになっていたテッドは、空港で見知らぬ美女リリーに声をかけられる。酔った勢いで「妻を殺したい」と言ってしまうテッドに、リリーは協力を申し出る。
イラストブックレビュー

顔の見えない相手との闘いの果てには

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』志駕 晃 (著)のイラストブックレビューです。連続殺人犯である浦井のPCを調べていた、サイバー犯罪対策課の桐野良一。新たな事件の犯人捜査のために浦井に協力を要請する桐野に対し、浦井はある取引を持ちかけてきた。
イラストブックレビュー

最悪が多すぎる!シリアルキラーの真の正体とは!?

『連続殺人鬼カエル男』中山 七里 (著)のイラストブックレビューです。残酷な姿で殺されていく老若男女。次々と起こる猟奇的な連続殺人事件に、住民の不安は最高潮に達する。若手刑事の古手川は、ベテランの渡瀬とともに捜査に尽力するのだが…。
イラストブックレビュー

危険すぎるこの女を止めることはできるのか

『殺人依存症 』櫛木 理宇 (著) のイラストブックレビューです。六年前、息子を殺され喪った捜査一課の浦杉。その現実から目を逸らすように、仕事へのめり込んでいた。そんな状況の中、連続殺人事件が発生。そして実行犯の背後に、彼らを操る一人の女性の姿が浮かびあがる。
イラストブックレビュー

「殺気」から漂うのは追い詰められた人間の思い

『殺気!』雫井 脩介 (著)のイラストブックレビューです。12歳の時に何者かに拉致監禁された経験を持つ女子大生のましろは、ショッピングビルや、バイト先など、様々な場所で他人の殺気を感じていた。その起因を探るうちに、事件当時の不可解な謎に突き当たる。一方、街では女児誘拐事件が発生し…。
イラストブックレビュー

スマホを落としたら、あなたに何が起こる?

『スマホを落としただけなのに』志駕 晃 (著) のイラストブックレビューです。富田がタクシーの中でスマホを落とした。それが全ての始まりだった。スマホを拾った男は、富田の彼女である麻美を気に入り、監視し始める…。
イラストブックレビュー

誰が正しくて、どこにたどりつくのか。きっとあなたも騙される!!

『ホワイトラビット』 伊坂 幸太郎 (著) のイラストブックレビューです。人を誘拐する仕事をしていた兎田孝則。しかし、何と自分の愛する妻が誘拐されてしまう。交換条件は会社の金を横領した男・オリオの行方を探し出し、連れてくることなのだが…。
イラストブックレビュー

男たちの思いが交錯する予測不能なサスペンスミステリー

『グラスホッパー』 伊坂 幸太郎 (著) のイラストブックレビューです。妻が殺され、復讐を狙っていた元教師の鈴木。ところが復讐相手が目の前で車に轢かれてしまう。「押し屋」と呼ばれる殺し屋の姿を目撃した鈴木はその後を追う。