イラストブックレビュー

物を映さぬ彼女の左目は事件の真実を見抜く

『隻眼の少女』麻耶 雄嵩 (著) のイラストブックレビューです。逗留していた山奥の村で起こった少女の首切り事件に巻き込まれてしまった種田静馬は隻眼の美少女・御陵みかげの助手として、みかげとともに村で起こる連続殺人事件の解明に挑む。
イラストブックレビュー

街に夢を与え、人々を見守り続ける百貨店で起こる魔法

『百貨の魔法』村山早紀 (著) のイラストブックレビューです。今年で創業五十年、長年街の顔として多くの人々を笑顔にしてきた老舗デパート、エレベーターガール、新人コンシェルジュ、創業者一族など、それぞれの立場でデパートを守ろうと、今日も売り場に立ち続ける彼らは、デパートで起こる「魔法」を体験する。
イラストブックレビュー

ついに「あの方」からお呼び出し!?マリーの運命やいかに!!

『親王殿下のパティシエール(5) 皇帝陛下とお菓子の宮殿』篠原 悠希 (著)のイラストブックレビューです。清の第十七皇子・永璘のもと、パティシエール見習いとして働く、仏華ハーフのマリーは皇帝・乾隆帝から、西洋の建物を模した工芸菓子の献上を命じられたのだが…。
イラストブックレビュー

死体が語る「真実」を見つけ出す 司法解剖ミステリー

『誰そ彼の殺人 』小松亜由美 (著) のイラストブックレビューです。仙台にある杜宮大学・法医学教室。法医学解剖技官の梨木楓は、准教授の今宮貴継とともに、宮城県内で発見される異常死体(変死体)を解剖し、死因を解明する。死体の細胞までも見聞し、犯人さえも気づかなかった真実に、二人は近づいていく。
イラストブックレビュー

ヒーローにだって、なれる。ふたりなら。

『フーガはユーガ 』伊坂 幸太郎 (著)のイラストブックレビューです。常盤優我は、制作会社のディレクター、高杉に向かって自身の体験を語りだした。双子の風我と優我は、それぞれに大切な人と出会い、自分たちの力で悪に立ち向かっていこうとする。
イラストブックレビュー

「夢の国」を目立たずひっそりと支えた女の子が抱いた夢

『ミッキーマウスの憂鬱ふたたび』松岡圭祐 (著)のイラストブックレビューです。19歳の永江環菜は東京ディズニーランドで清掃のアルバイトをしている。TDRの親善大使、アンバサダーの募集があり、環菜は意を決して立候補する。そしていよいよ迎えた選考日当日、園内では環菜たちを巻き込む大騒動が起こる。
イラストブックレビュー

予知夢から事件発生!?その謎を科学的に証明できるのか

『予知夢』東野 圭吾 (著) のイラストブックレビューです。16歳の女子高生が眠る部屋に、深夜男が侵入した。危険を察知した母親が、夫の所有する猟銃を持ち出し発砲。取り押さえられた男は、彼女と自分は結ばれる運命にあるのだと主張。その根拠は、17年前に夢に見た名前の女性と同じだったというもの。それは偶然なのか、それとも妄想か。
イラストブックレビュー

こんな解決法アリ!?これまでにない「銘」探偵登場!

『メルカトルかく語りき』 麻耶 雄嵩 (著) のイラストブックレビューです。自信過剰で尊大。そしてとてつもない推理力を持つ探偵・メルカトル鮎。ある高校の理科準備室で教師が殺害された。容疑者は同フロアの別の教室にいた生徒二十名。全員アリバイを持っているが、彼らの中に犯人は存在するのか。
イラストブックレビュー

依頼人を犯人に仕立てる!?「お金ファースト」の敏腕女性弁護士

『元彼の遺言状』 新川帆立 (著) のイラストブックレビューです。「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」との遺言を残した森川栄治。栄治の友人だった篠田から「自分を犯人に仕立て上げてほしい」と依頼された弁護士・剣持麗子は、その高額な報酬により、引き受けることに。ところがその遺言状が入った金庫が盗まれ、栄治の顧問弁護士も殺害される。
イラストブックレビュー

荘厳な古典ミステリと現代社会がマッチした秀逸な作品

『ヨルガオ殺人事件 下 』アンソニー・ホロヴィッツ (著) のイラストブックレビューです。名探偵アティカス・ピュントシリーズの『愚行の代償』を読んだセシリーは、ある殺人事件の真相について言葉を残し、行方不明となった。小説の中のミステリー、小説の外で起こる事件のピースが集まり、真相へと近づいていく。
nukoをフォローする