サスペンス

イラストブックレビュー

超人的な能力を持ちながら感情が欠落した男の正体とは

『脳男 新装版』 首藤 瓜於 (著)のイラストブックレビューです。愛知県愛宕市で起こった連続爆破事件の共犯容疑で連行された鈴木一郎、二十九歳。精神鑑定医・鷲谷真理子と刑事・茶屋は彼が無実だと確信するが、鑑定中の愛宕医療センターで次々と爆弾による爆発が起こる。鈴木一郎は果たして爆破事件の犯人なのか。
イラストブックレビュー

圧倒的な絶望と憎しみと、わずかな希望を描く

『死神の浮力』 伊坂幸太郎 (著)のイラストブックレビューです。作家・山野辺遼は、一年前に10歳の愛娘を殺された。犯人として逮捕された本城はいったん容疑を認めたものの、のちに避妊、最終的には無罪判決を受け釈放される。山野辺は妻とともに本城への復讐を計画していたところ、そこに死神である千葉がやってきた。
イラストブックレビュー

殺したいから、守る。異色の警察小説!

『ファイアガード 新宿警察署特殊事案対策課』 鷹樹 烏介 (著) のイラストブックレビューです。江戸時代、なんども大火事が起こった東京では、明治維新をきっかけにいくつもの「火伏塚」が築かれ、町を火災から守り続けてきた。しかし、オリンピックに向けた建設・改築ラッシュで火伏塚が次々と破壊される事件が発生する。
イラストブックレビュー

サイコパス殺人鬼VS美人(変人)研究者&共感覚

『天才月澪彩葉の精神病質学(サイコパス)研究ノート』玄武 聡一郎 (著)のイラストブックレビューです。サイコパスの研究をしている大学院生・月澪彩葉は、警察の事件捜査にも協力。自分の理解できないサイコパスに会いたいと願う彼女の周囲で、サイコパスによる連続殺人事件が発生。
イラストブックレビュー

奴らが地球を回してる!?・・・アリかも。

『陽気なギャングが地球を回す』伊坂 幸太郎 (著)のイラストブックレビューです。ある事件をきっかけに知り合った4人は、いずれも特殊の能力に秀でた天才。その能力を発揮し、彼らが実行する銀行強盗は百発百中!だったはずが、せっかく奪った金を横取りされてしまったのだ。
イラストブックレビュー

命をかけて戦う病院の戦士たち

『産声が消えていく』太田 靖之 (著)のイラストブックレビューです。研修を終えた菊池堅一は、産科医として希望会総合病院へ入職。医師の不足、過重労働、理不尽な医療訴訟など、様々な問題が菊池にふりかかっていく。医療崩壊の実態をスリリングに描くサスペンス小説。
イラストブックレビュー

その恐怖は自分が作り出したものなのだ

『×ゲーム』山田 悠介 (著)のイラストブックレビューです。担任だった先生が何者かに殺害され、遺体の胸には大きく「✖️」印が刻まれていた。犯人は、小学生の頃みんなでいじめていた蕪木毬子。彼女が復讐を行う理由とは。
イラストブックレビュー

孤高の外交官ヒーロー現わる!!

『アマルフィ』真保 裕一 (著)のイラストブックレビューです。格闘術とライフル射撃の名手でもある外交官の黒田は、現地でルールギリギリの交渉を成立させたりと規格外の活躍ぶり。ある日本人少女誘拐事件が起こり、黒田は母親と共にアマルフィへ向かうが。手に汗握るサスペンスミステリー。
イラストブックレビュー

「史上最悪な殺人鬼」の息子が生きる道

『さよなら、シリアルキラー』バリー・ライガ 著のイラストブックレビューです。連続殺人鬼を父に持つ高校三年生のジャズ。父から受けた殺人の英才教育を元に町で起こった殺人事件を解決しようとするのだが。
イラストブックレビュー

彼女の不安が新たな恐怖を呼び覚ます

『ケイトが恐れるすべて』 ピーター・スワンソン (著)のイラストブックレビューです。登場人物たちの複雑な関係、口に出せないような過去、忍び寄る恐怖、衝撃の結末に思わず唸るミステリーです。