ミステリー

イラストブックレビュー

「本当の悪人」は誰なのか そしてその報いとは

社長の財前彰太は、妻の由布子、娘の美華と幸せに暮らしていた。しかし、ニュースで流れた女性拉致事件の内容に強い不安を覚える。その手法はかつて自分が耳にしたと同時に、由布子と結婚するために犯した、ある罪を思い出させるものだった。
イラストブックレビュー

密室のあるところに密室蒐集家の姿あり

鍵がかかった音楽室からこつぜんと姿を消した射殺犯、警察が監視する家で発見された高校生の男女の死体。密室のある事件が起こると、どこからともなく現れる「密室蒐集家」が、鮮やかにその謎を解いていく。
イラストブックレビュー

戦いの場を麻薬捜査に移し、因縁の相手と再び対決!

昇ロンドン警視庁捜査巡査部長となったウィリアム・ウォーウィックは、麻薬取締独立捜査班へ異動。ロンドンの麻薬王と呼ばれる通称『ヴァイパー』の正体をつかみ、逮捕するために捜査に向かうウィリアム。そしてこの捜査はあの因縁の相手へとつながっていく。
イラストブックレビュー

結末のない物語に隠された衝撃の真実とは

大学を休学し、古書店を営む伯父の家で店の手伝いをしながら居候していた菅生芳光は、一人の女性から死んだ父親が書いた「結末のない物語」を見つけて欲しい、という依頼を受ける。調査を進めるうちに、著者が二十年以上前に起こった「アントワープの銃声」事件の容疑者であったことが判明する。
イラストブックレビュー

あなたはこのラストをどう解釈しますか?

出版社で働く如月鳥有は、女子高生の舞奈桐璃とともに雑誌の取材のために和音島へとやってきた。かつてこの島で共同生活を送っていた男女が、二十年ぶりにここへ集う。しかし、滞在している館の主人が死体となって発見される。
イラストブックレビュー

生きるために真実を求め戦後のベルリンを駆ける

1945年7月。ドイツ人少女アウグステを一時期匿ってくれた恩人・クリストフが歯磨き粉に仕込まれた毒により不審死を遂げる。ソ連軍に不審の目を向けられたアウグステだが、陽気な泥棒と連れ立ち、クリストフの甥へ訃報を知らせるために旅立つ。
イラストブックレビュー

断ち切れぬ母娘の鎖が生み出す負の連鎖

タワーマンションが建ち、急速に発展する街・湧新地区。昔ながらの猥雑な雰囲気を保つ西口で花屋を営む桜子。高校生の一人娘・菫子は市民の結束を高めるためのミュージカルに参加し、練習に励んでいる。そんな中、若い女性が殺害される事件が起こる。さらに菫子が何者かに誘拐され…。
イラストブックレビュー

ロマンスの詰まった古書店で巻き起こるコージーミステリー

失業してしまった相澤真琴は、宿泊ホテルで火事に遭い、新興宗教による強引な勧誘から逃げ出し、葉崎市の海岸へとやってくると死体に遭遇。古書店を期間限定で店をまかされることになった真琴。しかし、葉崎市の女帝と恐れられている前田満知子の死体が書店で発見される。
イラストブックレビュー

黒と白、光と影が生み出す 美しく底知れぬ恐怖

ピアノ調律師の一藤麻衣子が子供の頃に育った、愛媛の山奥にある七富利村はダムの底に沈み、現在は水の中。他人と深く関わらないよう注意深く過ごす麻衣子に美人ピアニストの兄が近づき、そして麻衣子の過去を探ろうとする男も現れる。
イラストブックレビュー

犯人は住民の中に!?海に臨むヴィラで起こる殺人事件の真相は

神奈川県葉崎市にあるヴィラ・葉崎マグノリアは海に臨む全十棟からなる建売住宅。その空き家となっている一棟で、顔と手をつぶされた死体が発見された。ヴィラの住民たちは皆クセが強く、担当刑事たちは聞き込み捜査にもひと苦労だが…。