ミステリー

イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『インタヴュー・ウィズ・ザ・プリズナー』皆川 博子 (著)

18世紀。独立戦争の真っ只中にあるアメリカで、一人の青年が殺された。植民地開拓者の大地主と先住民の間に生まれたアシュリーを殺した英国兵のエドワードは捕らえられ監獄にいるという。新聞記者のロディはアシュリーの手記を持って獄中のエドを訪ねる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『アルモニカ・ディアボリカ』皆川 博子 (著)

18世紀のイギリス、亡き者として生きると言い残し去っていった愛弟子のエド、ナイジェルを思い、解剖医のダニエルは傷ついた心がいまだ回復できずにいた。ある日、身元不明の屍体の情報を求める広告依頼が彼らのもとに舞い込む。屍体に描かれた奇妙な暗号を調べるにつれ、ある人物の意外な過去が明らかになっていく。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『あなたが殺したのは誰』まさき としか (著)

中野区のマンションで女性が殴られ、幼い娘が連れ去られる事件が発生。現場には「私は人殺しです」と書かれた便箋が。時は遡り、1990年代はじめ頃、北海道鐘尻島では巨大リゾート「リンリン村」の建設が頓挫。島の未来に期待し裏切られた島民の一人が自殺したことをきっかけに、島では立て続けに不幸な出来事が起こる。島での出来事と現代の事件との関係とは。三ツ矢、田所コンビが事件の真相を探る。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『女と男、そして殺し屋』石持 浅海 (著)

富澤充は本業の経営コンサルタントに加え、副業で殺し屋をしている。確実に業務を遂行するためには綿密な調査が欠かせない。一方、インターネット通信販売業を営む鴻池知栄も副業で殺人を請け負う。ターゲットの奇妙な行動を目にした彼らはその理由を探り、推理する。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『孤島の来訪者』方丈 貴恵 (著)

制作会社のAD、竜泉佑樹は無人島のロケに参加。その目的は、参加メンバーを殺害するため。ところが勇気が手を下す前にターゲットは何者かによって殺されてしまう。事件の状況を検分し、推理した佑樹が暴いた思いもよらぬ犯人とは。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『パラダイス・ガーデンの喪失』若竹七海 (著)

葉崎市の私設庭園「パラダイス・ガーデン」で身元不明の老女の死体が発見された。オーナーの兵頭房子は自殺幇助を疑われてしまう。葉崎署の二村貴美子警部補は事件の捜査に乗り出すが、この狭い葉崎市内で誘拐、殺人、詐欺などが次々と発生する。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― 』皆川 博子 (著)

18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室で、あるはずのない屍体が発見された。四肢を切断された少年と顔が打ち砕かれた男。盲目の治安判事ジョン・フィールディングは、ダニエルとその弟子たちに捜査の協力を要請する。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『花束は毒』織守 きょうや (著)

木瀬は探偵事務所の扉を叩いた。かつて家庭教師をしてくれていた憧れの大学生、真壁が何者かに脅迫されており、その犯人を突き止めてもらうためだ。探偵は、かつて同じ中学の一年先輩の北見理花。真壁の周辺を調査するにつれ、明らかになっていく衝撃の事実とは。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『貴族探偵対女探偵』麻耶 雄嵩 (著)

新人女探偵の高穂愛香。親友の別荘で起こった殺人事件の現場で「貴族探偵」と名乗る男と遭遇。師匠の教えを胸に、地道に現場を捜査する愛香に対し、貴族探偵は指一本動かすことなく自らのメイドや執事などの使用人たちに推理を披露させる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『ぼくのミステリな日常』若竹 七海 (著)

社内報の製作担当となった若竹七海。企画会議で小説を載せる話が持ち上がり、先輩に執筆の相談をしたところ、先輩の知人である匿名作家を紹介される。毎月届く、日常の謎を描く物語が広報誌に彩りを添える、一年間の連載を終え、若竹はいよいよ匿名作家と対面する。