宝島社文庫

イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『名探偵のままでいて』小西マサテル (著)

公立小学校の教師をしている楓には、かつて小学校の校長をしていた祖父がいいる。本好きで、頭脳明晰だった祖父は現在、レビー小体認知症に罹り、幻視や記憶障害などの症状がある。しかし楓の口から身の回りで起きた謎を話すと、祖父の灰色の脳細胞はいきいきと動き出す。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『アマテラスの暗号(下)』伊勢谷 武 (著)

父の死の真相を探るため、元同僚たちと日本へやってきた賢司。古い歴史を持ついくつもの神社をめぐりその成り立ちや伝承を聞くなかで、思いもかけなかったいくつもの衝撃の真実を知る。一方、ある重要な手がかりとなる絵を探している中国関係者の動きも激しくなる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『アマテラスの暗号(上)』伊勢谷 武 (著)

ゴールドマン・サックス元トレーダーの賢司はある日一本の電話を受けた。日本で古い歴史を持つ神社の宮司だった父親が、何者かに銃殺されたというニューヨーク市警からの連絡だった。父の死の真相を探るため賢司は友人たちと日本へ向かう。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『復讐は合法的に』三日市 零 (著)

六年交際し、結婚まで考えていた彼氏に裏切られてしまったOL・麻友。そんな彼女に声をかけてくれたのは「合法復讐屋」のエリス。弁護士の資格を持つエリスが依頼を受け、ターゲットに対し合法的に復讐劇を仕掛ける。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『紙鑑定士の事件ファイル 紙とクイズと密室と』歌田 年 (著)

あらゆる紙のデータを頭に、その感触を指に覚えさせている紙鑑定士の渡部は、紙業界誌に掲載されたクイズに注目。「紙人32面相」から出された懸賞金付きクイズを解こうとしていたところ、様々な事件に巻き込まれる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『卒業のための犯罪プラン』浅瀬 明 (著)

大学二年生の降町歩の通う「庭大」こと木津川商科大学ではポイント制度が取り入れられており、単位までもがポイントで購入できる。歩もポイントを稼ぐために、不正行為によるポイント取得者を摘発する「監査ゼミ」に所属。ところが調査対象から取引を持ちかけられる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『推しの殺人』遠藤 かたる (著)

大阪発のアイドル『ベイビー⭐︎スターライト』は結成から四年を迎え、様々な問題を抱えていた。苛立ちを彼女らにぶつける社長、グループ内での人気格差、恋人から殴られているセンター…。そんな彼女たちにさらなる問題が襲いかかる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『怪物の木こり』倉井 眉介 (著)

優秀な若き弁護士、二宮彰はサイコパス。これまでに感情を僅かでも動かすことなく、自分の邪魔になる人間を何人も殺してきた。しかし、ある夜二宮は怪物のマスクを被り、手斧を持った人物に突然襲われる。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『看守の信念』城山真一 (著)

金沢市の南東にある加賀刑務所。この地方刑務所で初めて実施された釈放前の更生プログラムに参加した受刑者が姿を消した。発見されるまでの30分の間、何が起こったのか(「しゃくぜん」)。刑務所内で起こる事件を優れた洞察力と推理で真相へと見市美育キャリア刑務官の火石。そしてその足を引っ張ろうとする上司から火石の尾行を命じられた総務課長の芦立。火石が抱える事情とは。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『認知心理検察官の捜査ファイル 名前のない被疑者』貴戸 湊太 (著)

千葉地検で検察事務官として働く朝比奈は、認知心理学を駆使して被疑者の嘘を見抜く優秀な検事・大神祐介の職務のサポートを行っている。事件の取り調べでは本名を名乗らない被疑者や「風邪をひいたから殺した」と発言する被疑者などが現れる。彼らの真意はどこにあるのか、そして事件の真相とは。また、天才検事・大神の過去に関わる被疑者とは。