ブックレビュー

ブックレビュー

スマホを拾っただけなのに

『スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス』志駕晃 著のブックレビューです。スマホを拾った時から広がっていく恐怖。連続殺人鬼が仕掛けるサイバーテロを防ぐことができるのか。人気シリーズの第三弾。
ブックレビュー

戦わなかった者の戦いは続く

『笹まくら』  丸谷才一 著  新潮文庫のブックレビューです
ブックレビュー

鉄壁のアリバイを崩します

『アリバイ崩し承ります』のブックレビューです。
ブックレビュー

「個性」を科学すると生きやすい社会がやってくる

『ハーバードの個性学入門 平均思考は捨てなさい』のブックレビューです
ブックレビュー

罪とは何か 罰とは人間がすべき事なのか

『13階段』 高野和明著 のブックレビューです
ブックレビュー

世の中のあらゆる不条理を乗り越えて 人間の真理を追求する女探偵

『不穏な眠り』 若竹七海 著のブックレビューです
ブックレビュー

一人の男の絶望と再生の物語

『近いはずの人』  小野寺 史宜 著  講談社文庫のブックレビューです。
ブックレビュー

壮大な歴史物語でもあり、ミステリーでもある物語

『東京帝大叡古教授』 門井 慶喜 著 のブックレビューです
ブックレビュー

とてつもなく重い扉のその先には、きっと明るい未来がある

『ひきこもりを家から出す方法』 猫田佐文著 のブックレビューです。
ブックレビュー

算術を通して自分と向き合い、明日の光を見つけていく女たちの物語

『お師匠さま、整いました』 泉ゆたか 著 のブックレビューです