イラストブックレビュー

内臓が強かったら明日はわが身

『アル中ワンダーランド』まんしゅうきつこ(著)のイラストブックレビューです。マンガ家である著者が、自身がアルコール中毒となり、回復してきた現在までの様子を、マンガで描きます。笑い事だった酒での失敗は、やがて笑えないレベルに。シュールな絵柄と相俟って何とも言えない後味を残す一冊です。
イラストブックレビュー

殺人事件とともに成長していく少年の運命は

『殺人者たちの王』  バリー・ライガ (著) 創元推理文庫 「BOOK」データベースより ものまね師事件が解決して二カ月、ジャズのもとをニューヨーク市警の刑事が訪れた。21世紀最悪の連続殺人犯である父ビリーに施された殺人者とし...
イラストブックレビュー

潜在意識って、表に出ないで何してるのさ?

『無意識はいつも正しい』クスド フトシ(著)のイラストブックレビューです。無意識=潜在意識の役割とその使いこなし方を解説します。意識していないのに「無意識」の力はすごい!そんな力を使いこなして思い通りの人生を手に入れる。
イラストブックレビュー

「生きている」と「死んでいる」の境界は?

『魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?』森 博嗣(著)のイラストブックレビューです。永遠に近い命を持つようになった人間にとって、生と死の境目とは何なのか。そして謎の施設では何が行われているのか。シリーズ第二弾。
ブックレビュー

医者の使命を疲弊させてはならない

『ディア・ペイシェント 絆のカルテ』南 杏子(著)のブックレビューです。「患者ファースト」を謳う佐々井記念病院の内科医を勤める千晶。様々な患者を看る中で、千晶に付きまとい、嫌がらせをする患者が現れる。なぜ千晶を狙うのか。そして、千晶が慕う先輩医師・陽子が抱える医療訴訟とは。
イラストブックレビュー

「伝える」「伝わる」広告デザイン術

『「人を動かす」広告デザインの心理術33—人の無意識に影響を与える、イメージに秘められた説得力』のイラストブックレビューです。「気がついたら買っていた」そんな広告には隠されたワザがあるのです。そんな広告デザインの秘密をカラーデザイン画像とともに解説。
イラストブックレビュー

女が去った後、男に残された影

『女のいない男たち』村上 春樹(著)のイラストブックレビューです。様々な事情で女に去られた男たちに漂うものとは。細やかな人間関係と人生の機微を、細やかな筆致で描く6つの短編集です。
イラストブックレビュー

650万円で請け負う「プロのお仕事」

『殺し屋、やってます。』石持 浅海 (著)のイラストブックレビューです。コンサルティングを経営する富澤のもう一つの顔は「殺し屋」。しかし、対象者を観察するうちに、ある謎が発生。富澤はその謎について推理を働かせる。
イラストブックレビュー

本当に実用的な“使える”レシピ本

『魔法使いの台所—まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分』婦人之友社編集部のイラストブックレビューです。日々のちょっとした工夫で毎日の食事づくりはグッとラクに、そしておいしくなります。毎日の料理の救世主となる一冊です、
イラストブックレビュー

こういうの、読んだ事あります?

『パルプ』チャールズ ブコウスキー(著)のイラストブックレビューです。酒飲み、競馬、口が悪い。史上最悪の探偵が見ているのは幻覚か?それとも…。摩訶不思議な展開に目が離せなくなる物語。