イラストブックレビュー

大奥最後に残ったのは女たちの矜持

『残り者』朝井 まかて (著) のイラストブックレビューです。幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。女中たちが我先にと脱出しようとする中、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女たち五人の、それぞれの目的と思惑とは。音を立てて歴史が動いていく瞬間に立ち会った女性たちの矜持を描く。
イラストブックレビュー

死は街の人々にやさしく寄り添う

『かたみ歌』 朱川 湊人 (著)のイラストブックレビューです。東京の下町・アカシア商店街。ここでは不思議なことが起こる。それぞれの時代で訪れる生と死、そして幸せ。7つの奇跡が感動の涙を呼ぶ物語。
イラストブックレビュー

イノベーションを巻きおこす妄想の育て方

『妄想する頭 思考する手』暦本純一 (著)のイラストブックレビューです。アイデアというものは絞り出すものではなく、自分の中から勝手に生まれるもので、「妄想」から始まるのだ。自分でもよく理解していないこの「妄想」を単なる思い付きでオア割らせるのではなく具体的なものにするためにはコツが必要だ。そうした思考の方法や発想のコツを具体的に解説する。
イラストブックレビュー

自分も気づかないうちに術中に!?たった1秒の心理術

『相手の「こころ」はここまで見抜ける! 1秒で盗む心理術』おもしろ心理学会 (編集)のイラストブックレビューです 。相手からの心のサインをつかみ、ちょっとした心理テクニックを使えば、わずらわしい人間関係に一瞬で決着をつけることができます。面白いほど簡単に、相手の心理を操るツボを伝授。
イラストブックレビュー

ちょっと変わった出会いがもたらす幸福

『優しい音楽』<新装版> 瀬尾 まいこ (著)のイラストブックレビューです。朝の混雑した駅の中から、たくさんの人をかきわけ、見知らぬ女の子が僕に向かってまっすぐ歩いてきて、僕の顔を見つめた。それが僕の彼女、千波ちゃんとの出会いだった。表題作「優しい音楽」ほか、少し変わった出会いがもたらす、温かな心の交流を描いた短編集。
イラストブックレビュー

昭和的ナンセンスがさく裂!のショートショート集

『笑うな』 筒井 康隆 (著)のイラストブックレビューです 。タイム・マシンを発明して、直前に起こった出来事を眺めるというユニークな発送の「笑うな」。締め切りの迫る原稿に頭を悩ませる作家を描く「猫と真珠湾」など、キレ味鋭いブラックなショート・ショート34編。
イラストブックレビュー

イライラ、不機嫌。そんな感情に振り回されないコツとは。

『感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版』和田 秀樹 (著)のイラストブックレビューです 。「しょっちゅうイライラしている」「過去を思い出してはクヨクヨと落ち込む」「すぐに不機嫌になってしまう」。そんな感情的になってしまう理由から、対処法までをわかりやすく解説。
イラストブックレビュー

時代を象徴する世紀のラブロマンス

『赤と白とロイヤルブルー』ケイシー・マクイストン (著) のイラストブックレビューです。アメリカ発の女性大統領の長男・アレックスは、ホワイトハウスから大学に通い、母の活動を手伝いつつ勉強に励んでいる。英国フィリップ王子のロイヤル・ウエディングでの晩餐会でハプニングが起き、もともと苦手だったフィリップ王子の弟・ヘンリーとの間が不仲ではないことを世間に知らしめるために、2人は全世界に向けて仲の良さをアピールすることに…。
イラストブックレビュー

内なる世界から飛び出すヒキコモリたちの力

『ヒッキーヒッキーシェイク』 津原 泰水 (著) のイラストブックレビューです 。ヒキコモリ支援センター代表のカウンセラー、JJこと竺原丈吉は、「人間をつくり、不気味の谷を越える」というプロジェクトを立ちあげ、4人の引きこもりを参加させる。
イラストブックレビュー

新聞記者がたどり着く衝撃の「真実」とは

のこ こちらは、過去の誘拐事件に ついて追っているうちにたどりついた 「ある真実」を描く物語よ。 ぬこ その誘拐事件は未解決だったのか? のこ そうなの。あるテーラーの主人が 家であるテープを発見。そこに...