イラストブックレビュー

依頼人を犯人に仕立てる!?「お金ファースト」の敏腕女性弁護士

『元彼の遺言状』 新川帆立 (著) のイラストブックレビューです。「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」との遺言を残した森川栄治。栄治の友人だった篠田から「自分を犯人に仕立て上げてほしい」と依頼された弁護士・剣持麗子は、その高額な報酬により、引き受けることに。ところがその遺言状が入った金庫が盗まれ、栄治の顧問弁護士も殺害される。
イラストブックレビュー

荘厳な古典ミステリと現代社会がマッチした秀逸な作品

『ヨルガオ殺人事件 下 』アンソニー・ホロヴィッツ (著) のイラストブックレビューです。名探偵アティカス・ピュントシリーズの『愚行の代償』を読んだセシリーは、ある殺人事件の真相について言葉を残し、行方不明となった。小説の中のミステリー、小説の外で起こる事件のピースが集まり、真相へと近づいていく。
イラストブックレビュー

絶望と希望の間をさまよい 懸命に生きる人々の姿を描く

『茗荷谷の猫』木内 昇 (著) のイラストブックレビューです。武士の身分を捨て、植木職人となり、これまでにない桜を作り出そうとした徳造。しかし、妻のお慶の様子が変わってきて…(「染井の桜」)。幕末から昭和にかけて、各々の人生を燃焼させた名もなき人々の姿を描く9つの短編集。
イラストブックレビュー

「あり得ない謎」を科学的に解き明かすミステリー

『探偵ガリレオ』東野 圭吾 (著) のイラストブックレビューです。警視庁捜査一課の草薙俊平は不可解な事件に遭遇した。ある火災事故で若者五人が死傷。頭から突然炎が上がったのだと言う。草薙は友人である帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学を訪ねる。天才科学者は、奇妙な現象の謎を解くことができるのか。
イラストブックレビュー

神様とのやりとりは、さりげなくてあたたかい。

『すべての神様の十月(二) 』小路 幸也 (著)のイラストブックレビューです。人間社会にまぎれて生活する神様たちと人間との、ちょっぴり不思議で心あたたまるやりとりを描く連作短編集第二弾。
イラストブックレビュー

女子高生とニコイチ!?意外な組み合わせがクセになるエンタメ小説  

『相棒はJK 』榎本憲男 (著) のイラストブックレビューです。警察大学校を首席で卒業したエリート、鴨下俊輔警部補は、警視庁刑事部長直轄の組織である刑事部捜査一課特命捜査係への異動を告げられる。数々の難事件を解決してきているこの部署の中心人物とバディを組むことになった鴨下。しかしその相手は、何と女子高生だったのだ。
イラストブックレビュー

人気ミステリー作品が新たな事件を招く!?

『ヨルガオ殺人事件 上 』アンソニー・ホロヴィッツ (著)のイラストブックレビューです。クレタ島のホテルを切り盛りし、忙しい毎日を送っていたスーザンのもとへ、イギリスから裕福な夫妻が訪ねてきた。ホテル経営をしている彼らの娘が失踪したのだという。
イラストブックレビュー

黄金の国ジパングは幻想?劣悪な環境に苦しむ留学生を救え!

『絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV』石田 衣良 (著)のイラストブックレビューです。ベトナム出身のミンは日本語学校似通いながら無国籍居酒屋でアルバイトをしているのだが、最近様子がおかしく、留学ビザの上限を超えて働いているかもしれないので調査してほしい、と居酒屋のオーナーからマコトへ依頼が入った。
イラストブックレビュー

他人の人生を生きた男の葛藤と決断とは

『ある男』平野 啓一郎 (著) のイラストブックレビューです。弁護士の城戸章良のもとに奇妙な相談が舞い込む。かつての依頼者・谷口里枝は、谷口大祐と再婚し、幸せな日々を送っていたが、大祐が仕事中に事故死する。しかし、「大祐」は全くの別人だったと言うのだ。
イラストブックレビュー

予想外の角度から気持ちよくだまされるミステリ

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 (著)のイラストブックレビューです。推理作家・香月史郎はその犯罪者プロファイリング能力の高さから、時折警察の捜査協力も行なっている。あるきっかけから碧色の瞳と漆黒の髪を持つ美しい霊媒・城塚翡翠と知り合う。心霊的な現象から翡翠が犯人を特定し、香月はそこに理論を加え整合性を高めていく。