未分類

やらなくていい事をやめる、という生き方

『人生やらなくていいリスト』四角 大輔 (著)のイラストブックレビューです。ミリオンヒットを打ち出すアーティストを何組も見出した、もとレコード会社プロデューサーが伝える、高ストレス社会で生き抜くためのミニマム仕事術。
未分類

絶望の淵で折れた羽を広げる蝶たち

『アンチェルの蝶』遠田 潤子 (著)のイラストブックレビューです。大阪で小さな居酒屋を経営する藤太のもとへ、かつての同級生、秋雄が少女・ほづみを連れて訪れた。ほづみを託された藤太は戸惑いながら少女と心を通わせていくのだが…。
未分類

埼玉出身なんですけどこれって私の事でしょうか?

『ここは退屈迎えに来て』 山内 マリコ (著) のイラストブックレビューです。都会からUターンした30歳、結婚相談所に駆け込む親友同士、売れ残りの男子としぶしぶ寝る23歳、処女喪失に奔走する女性高生…。ありふれた地方の土地で、ありふれた日常を送り続ける8人の女の物語。
未分類

日本の小さな島のセンス・オブ・ワンダー

『海うそ』梨木 香歩 (著)のイラストブックレビューです。昭和の初め、人文地理学の研究者で有る秋野は、研究のため南九州の遅島へ赴く。かつて修験道の霊山があったその島の、豊かで変化に富んだ自然と、人々の祈りの痕跡が、秋野の心を強く捉える。
イラストブックレビュー

志と知恵と縁が結ぶ 商いの道

『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』高田郁 (著)のイラストブックレビューです。大阪から江戸へ出店し、順調に商いを進めてきた呉服商の五鈴屋。ところが幸の妹、結により窮地に追い込まれてしまう。
未分類

おカネの世界をちょっと外側から見てみよう

『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』高井浩章 (著) のイラストブックレビューです。中学二年生になったボクは、クジ引きに外れて「そろばん勘定クラブ」なる奇妙なクラブへ入ることに。ここでボクは、毎週おカネについて考えることになった。
未分類

当たり前そうに見える幸せほど手に入りにくい

『誰かと暮らすということ』伊藤 たかみ (著)のイラストブックレビューです。今の状態に窮屈さを感じているが、どうしたら良いのかわからずに悩む男女たち。やがて自分だけの答えを見つけていく、心あたたまる物語。
イラストブックレビュー

爆弾を抱えた彼女に隠された秘密とは

『崩れる脳を抱きしめて』知念 実希人 (著)のイラストブックレビューです。広島から神奈川の療養型病院へ実習になってきた研修医の碓氷は、脳腫瘍の女性患者・ユカリと出会う。実習期間を終え、広島に戻った碓氷が耳にしたのはユカリが亡くなったという知らせだった。
未分類

社会の底辺に生きる者たちの熱く悲しい息づかい

『飛田ホテル』黒岩 重吾 (著) のイラストブックレビューです。娼婦やヤクザなど、社会の落伍者が集まる大阪のアパート、「飛田ホテル」。刑期を終えたヤクザ有池が戻ると、彼を待っているはずの女の姿はなかった。彼女の足取りを追ううちに、思いも寄らなかった事実が。
未分類

逃れられない血の絆がもたらす女たちの運命

『熊金家のひとり娘 』 まさき としか (著) のイラストブックレビューです。北の小さな島で、祈祷の家系に生まれ育った熊谷一子。共に暮らす祖母と、自身の「血」から逃れるべく島を出た一子。男の子を産めば、この「血」から解放される。しかし一子が産んだのは「女の子」だった。