イラストブックレビュー

ほんのちょっとの「違い」で得をする話し方とは

『人は話し方が9割』永松 茂久 (著) のイラストブックレビューです。「初対面で何を話したらいいのかわからない」「思っていることを上手に伝えられない」こんな悩みをお持ちの方へ。「話し方」は、口から出る言葉だけのテクニックを学んでもうまくいきません。
イラストブックレビュー

クールな表情に隠された美少女の秘密

『「私が笑ったら、死にますから」と、水品さんは言ったんだ。』隙名 こと (著)のイラストブックレビューです。地味で目立たない男子高校生、駒田。となりの席の美少女、水品さんがある日、声をかけてきた。「15分で1万円のバイトに興味はありませんか?」
イラストブックレビュー

その「あん」の味わいは人生の深みから生まれる

『あん』ドリアン助川 (著) のイラストブックレビューです。どら焼き店「どら春」で毎日どら焼きの皮を焼き、業務用のあんを使ってどら焼きを作り、販売している千太郎。バイト募集でやってきたのは徳江という高齢のおばあさんを雇うことにしたのだが…。
イラストブックレビュー

バカップルの日常は愛と笑いと下ネタのカオス

『ダーリンは75歳』 西原 理恵子 (著) のイラストブックレビューです。最強のバカップル、西原氏と高須院長の日々を描く、笑いと涙あふれるコミック第6弾。高須院長75歳、西原氏55歳と、合わせて130歳に達した二人の、賑やかで愛に満ちた日常とは。
イラストブックレビュー

他人との「いい関係」は自立した者同士だから成り立つ

『妻は他人 ふたりの距離とバランス』さわぐち けいすけ (著)のイラストブックレビューです。夫婦、友人、職場の人間。そんな「他人同士」が仲良くする秘訣とは。他人との関係を円滑にするためのヒントがつまったコミック。
イラストブックレビュー

あたたかな食事と人が心の強ばりをほぐしていく

『BAR追分』伊吹 有喜 (著)のイラストブックレビューです。新宿三丁目の「BAR追分」。昼は食事中心のバール、夜は酒中心のバーとして営業している。今日も悩みを抱えたお客が店へと吸い込まれていく。
イラストブックレビュー

今、スタートラインへ立とうとする人に贈りたい本

『スタートライン』 喜多川 泰 (著)のイラストブックレビューです。今の自分にできることで、自分の価値を判断しちゃいかん。五年後の自分の可能性を舐めるなよ。高校三年生の大祐と、真苗。二人が五年後にたどり着いた未来とは。
イラストブックレビュー

めちゃ面倒臭くて頼りになるOB刑事たち

『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』加藤 実秋 (著)のイラストブックレビューです。憧れていた刑事になれたのに、毎日雑用ばかりの牧野ひより。ふとしたきっかけで知り合った、退職した刑事たちとともに、ひよりは事件に向かう。
イラストブックレビュー

人間関係における贅沢は人間にとって最大の贅沢

『砂漠』伊坂 幸太郎 (著)のイラストブックレビューです。何ごとにも冷めた目線を持つ北村。仙台市の大学に進学した彼は四人の学生と知り合った。光に満ち、時には影を落とす喜びと痛みを描く、珠玉の青春物語。
イラストブックレビュー

仕事をするということ、自分と向き合うということ

『この世にたやすい仕事はない』津村 記久子 (著) のイラストブックレビューです。燃え尽きた状態になって前職をやめ、しばらく休んだあと、とりあえず働こうと思い、紹介してもらった仕事は誰かを「見張る」というものだった…。