ディスカヴァー文庫

イラストブックレビュー

カゴの中の鳥が生きていく世界

『滔々と紅』志坂 圭 (著)のイラストブックレビューです。天保八年、飢餓の村から九歳の少女、駒乃が江戸吉原の遊郭へと口入される。吉原のしきたりに抗いながらも、花魁へと成長する。吉原生き抜いた彼女が最後に下す決断とは。