中島久枝

イラストブックレビュー

日々の料理は作る者の心を映し出す

『杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)』中島久枝 (著) のイラストブックレビューです。「一膳めし屋丸久」で、旬の素材を使った料理を作るお高。その丸久へ、かつてお高の父の下で働いていたという男がやってくる。
コラム

江戸のおすすめシリーズ本 2020年1月現在未完のもの

はじめに 江戸時代の物語は、ちょっと堅そう。読みづらいのでは、自分にはまだ早い、あまり興味ない。そんなことを思っている方に、ぜひ!おすすめしたい、江戸を舞台にした小説たちをご紹介します。シリーズもので、2020年1月現在も継...