内館 牧子

イラストブックレビュー

終われない人間の葛藤を描いた物語

『終わった人』内館 牧子 (著)のイラストブックレビューです。大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋できた壮介は生きがいを求め、居場所を探し、あがき続ける。
イラストブックレビュー制作動画

「老い」は思いがけない角度からやってくる

『すぐ死ぬんだから』内館 牧子 (著) のイラストブックレビューです。自分の見た目に気を使い、そうした努力をしない人間を容赦無く見下す78歳のハナ。しかし、夫を突然亡くした時から、少しずつ歯車が狂い出して…。人生100年時代の新しい「就活小説」です。