千早 茜

イラストブックレビュー

残酷で美しい世界へと誘う12の物語

『人形たちの白昼夢』 千早 茜 (著) のイラストブックレビューです。美しく幻想的で残酷な世界の中に、澄んだ青がくっきりと浮かび上がる。
イラストブックレビュー

通りすぎてなお、くすぶるような恋愛物語

『あとかた』千早 茜 (著)のイラストブックレビューです。ほの暗い影から細く差し込む美しい光のような、6つの恋愛短編集。