塩田 武士

イラストブックレビュー制作動画

それは確かに自分の声だった

『罪の声』塩田 武士 (著) のイラストブックレビュー制作動画です。自宅で見つけた古いカセットテープを再生すると、幼いころの自分の声が。それは日本を震撼させた脅迫事件に使われた男児の声同じものだった。テキストやイラストが出来上がっていく様子をお楽しみください。
イラストブックレビュー

生き馬の目を抜く出版界で強かに戦う男を描く

『騙し絵の牙』塩田 武士 (著)のイラストブックレビューです。「人たらし」の雑誌編集長が持つもう一つの顔とは。出版界の問題を浮き彫りにし、本を作る、物語を世に出す意味を読者に問う。
ブックレビュー

「人たらし」の雑誌編集長が隠し持つ牙とは

『騙し絵の牙』塩田 武士 著のブックレビューです