文春文庫

イラストブックレビュー

仕事と収入が人間に与える影響を残酷なまでに描く

『監禁面接』 ピエール・ルメートル (著)のイラストブックレビューです。57歳にして失業4年目となったアラン。しかし、ある一流企業から最終試験に残ったとの連絡が。その試験の内容は「就職先企業の重役たちを監禁し、尋問せよ」というものだった。
イラストブックレビュー

夫婦生活の悩みはこんなにも切実なのね

『奥様はクレイジーフルーツ』 柚木 麻子 (著) のイラストブックレビューです。家で仕事をするジュエリーデザイナーの初美、三十歳。女性誌の編集をしている三十五歳の夫、啓介とは結婚して三年になる。夫婦の仲は良好だが、夜の営みが間遠に。夫婦愛とはセックスと切り離されたものなのか。
イラストブックレビュー

気骨のある老人たちの推理合戦は正義のぶつかり合い

『静おばあちゃんと要介護探偵 』中山 七里 (著)のイラストブックレビューです。日本で20番目の女性裁判官の高遠寺静は今年八十歳。ある日、公演で名古屋に訪れた静。公演終了後、パーティー会場庭のモニュメントが爆発。台座の中から男性の死体が発見される。地元の名士であり、車椅子の七十歳の老人、香月玄太郎とともに事件の謎に挑む。
イラストブックレビュー

便利って何?人間らしさって?AI時代の生き方を問う

『ままならないから私とあなた』 朝井 リョウ (著) のイラストブックレビューです。数学が得意で、とことん合理的に生き、無駄なことは切り捨てていく薫。ピアノが好きで、説明できない感情や無駄と思われることにこそ、人のあたたかみが宿ると考える雪子。ふたりの友情と成長、価値観のぶつかりを描く。
イラストブックレビュー

自ら命を絶ち、その先に見つけたものとは

『幽霊人命救助隊』高野 和明 (著)のイラストブックレビューです。首をくくり、自ら命を断った、浪人生の高岡裕一。気がつけば断崖を登っており、その頂上には3人の男女がいた。そこは死後の世界であり、自殺者である彼らは天国に行けずにいるらしい。そんな彼らの前に神が現れ、自殺志望者100名の命を救えば天国に行かせてくれるという。
イラストブックレビュー

ある男の通夜に集まる縁者たちの記憶と死生観

『死んでいない者』滝口 悠生 (著) のイラストブックレビューです。大往生を遂げた男の通夜に、親戚たちや友人が集まった。縁者同士の何気ない会話やふるまいが、それぞれに生と死についての思考と記憶を呼び起こす。
イラストブックレビュー

あたたかくユーモラスに描かれた「運」のお話

『強運の持ち主』瀬尾 まいこ (著) のイラストブックレビューです。営業時代に鍛えた話術を活かし、占い師へと転身したルイーズ吉田こと吉田幸子。ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す。
イラストブックレビュー

貴方の食欲を減退させる「逆ソムリエ」にご用心

『君がいない夜のごはん』穂村 弘 (著)のイラストブックレビューです。歌人が日常の中に見出した「食べ物」を綴るエッセイ集。食べ放題におののき、「ダサい食べ物」を恐れ、脳内に現れる「逆ソムリエ」の声から逃げる、驚きと笑いに満ちた58のエッセイ。
イラストブックレビュー

あなたの「本当の願いごと」はなんですか?

『満月珈琲店の星詠み~本当の願いごと~』望月 麻衣 (著), 桜田 千尋 (イラスト) のイラストブックレビューです。気まぐれに現れ、大きな三毛猫がマスターをしている「満月珈琲店」。迷い、悩むお客さまのために、とっておきのメニューを敵強する。
イラストブックレビュー

本は「イメージ」で読む!「瞬読」で読書力を高めよう

『1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読』山中 恵美子 (著)のイラストブックレビューです。短時間の訓練で、本を読むスピードが上がり、しかも内容を忘れない。年齢を問わず、誰でも身につけることができる。そんな「瞬読」についての解説と具体的なトレーニング方法を紹介。