新潮文庫

イラストブックレビュー

洋服たちを通してそれぞれが抱える傷を乗りこえていく

『クローゼット』千早 茜 (著)のイラストブックレビューです。男性だが美しい服が好きな芳は、幼い頃に傷ついた過去がある。服飾美術館で洋服の補修をする纒子もまた、幼い頃の事件がきっかけで男性恐怖症を抱えている。そんな二人は遠い昔の記憶の中でつながっていた。
イラストブックレビュー

ぶつかり、重ねながら生まれる新しい響き

『君と奏でるポコアポコ ――船橋市消防音楽隊と始まりの日』水生 欅 (著)のイラストブックレビューです。高校一年生の栗原優芽は、船橋市消防音楽隊の説明会に参加することになった。しかし、思いのほか難しい場所であることがわかる。
イラストブックレビュー

都市伝説のような「噂」が現実に起こる!?

『噂』荻原 浩 (著) のイラストブックレビューです。新発売の香水の広告戦略として、女子高生にモニターとなってもらい、口コミを利用して噂を広める手法がとられた。香水はよく売れたが、都市伝説化された噂のとおりの殺人事件が発生する。
イラストブックレビュー

自然界と人間界を生きたオオカミの数奇な生涯

『白い牙』 ジャック・ロンドン (著), 白石 佑光 (翻訳)のイラストブックレビューです。厳しい自然界で数々の洗礼を受け、人間のもとで生きる事となったホワイト・ファングと呼ばれる灰色オオカミの数奇な運命を描く。
イラストブックレビュー

無意識下の世界で起こる壮絶な闘い

『パプリカ』筒井 康隆 (著) のイラストブックレビューです。千葉敦子はノーベル賞候補と言われる研究者であり、サイコセラピスト。そして、彼女は他人の夢に侵入することができる「夢探偵パプリカ」と言う、もう一つの顔を持っていた。
イラストブックレビュー

日本が戦争を選んだ理由を考えてみよう

『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』加藤 陽子 (著)のイラストブックレビューです。明治以来、四つの対外戦争を戦った日本。指導者、軍人、官僚は、情勢をどのように判断し、決断に至ったのか。また、一般市民はその決断に対し、どのような反応を示していたのか。
イラストブックレビュー

この上なくうさんくさいが、気になりすぎる存在

『ヨギ ガンジーの妖術』泡坂 妻夫 (著)のイラストブックレビューです。頭にターバンを巻き、長い白衣を着た正体不明の男、ヨギ・ガンジーが、訪れた先で起こる超常現象としか思えない不思議な事件を見事に解決していく。
未分類

幸せな気持ちが味を高める最高のスパイス

『キッチン・ブルー』遠藤彩見 (著)のイラストブックレビューです。飲み会も女子会もNG、とにかく人と食事をいっしょにとることができない「会食不全症候群」の灯。仕事で知り合った男性、蝦名から食事に誘われるが…。
イラストブックレビュー

自分自身から逃れられない悲しみを叫ぶ

『生きてるだけで、愛。』本谷 有希子 (著) のイラストブックレビューです。25歳の寧子は、津奈木の家に押しかけ、同棲し、3年になる。鬱からくる過眠により引きこもりがちになり、バイトも続かない。その寧子のもとへ、津奈木の元カノがやってきて寧子を攻めたて、自立してここを出て行け、とバイトをさせるのだが。
イラストブックレビュー

働くって、生きるって、いろんなことが絡まりあっている

『とにかくうちに帰ります 』津村 記久子 (著)のイラストブックレビューです。今ひとつパッとしないフィギュアスケート選手を応援するとき、職場のおじさんが文房具を返してくれないとき、台風で帰路の交通手段がなくなって徒歩で帰るとき。強く、切なくなるほどに家に帰りたい、と思うのだ。