森 博嗣

イラストブックレビュー

不思議でおかしな作家の頭の中

『つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。ベストセラ作家が、大切なぬいぐるみのことから、都会の脆弱性にまで、鋭い観察力と独特の価値観、優れた論理力で語る人気エッセイ・シリーズ第6弾。
イラストブックレビュー

夢の中で生きる事はすばらしい?

『私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback?』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。脱走したウォーカロンたちが潜む場所にたどり着いたハギリ達。バーチャルの世界に生き、望んだものは何でも手に入るという彼らは果たして「生きている」と言えるのか?「生」とは何かを考えさせられるシリーズ最終巻。
イラストブックレビュー

職業としての「小説家」を徹底解析

『小説家という職業』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。小説の書き方ではなく、ビジネスとしての「小説家」とはどうあるべきか、その考え方や業界での生き残りをかけた市場分析と戦略を解説。
イラストブックレビュー

彼女が攻撃する理由がカギとなる

『デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?』森 博嗣( 著)のイラストブックレビューです。ハギリたちが襲われる理由、そして人口生命体の対立。生命のあり方の根本について問う物語。
イラストブックレビュー

人工生命体の異変は何を示唆するのか

『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。神殿で発見された試料の調査に乗り出すハギリ博士。そして人口生命体にも新たな異変が現れる。これらは何を指し示しているのか。
イラストブックレビュー

「生きている」と「死んでいる」の境界は?

『魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?』森 博嗣(著)のイラストブックレビューです。永遠に近い命を持つようになった人間にとって、生と死の境目とは何なのか。そして謎の施設では何が行われているのか。シリーズ第二弾。
イラストブックレビュー

遠い未来、人間から子供が生まれなくなる!?

『彼女は1人で歩くのか?』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。二百年後、人類の寿命は比較的に伸び、半永久的に。そして産まれてくる人間の数は激減。そしてウォーカロンと呼ばれる人口生命体を研究するハギリは何者かに命を狙われるが…。