遠田 潤子

イラストブックレビュー

街の古くから因習が人々の運命を狂わせる

『冬雷』遠田 潤子(著)のイラストブックレビューです。12年前に行方不明となった弟の訃報を知った代助。旧家の跡継ぎとして引き取られ、やがて町をでることになった代助は、弟の死の真相を探り始める。