コラム

強烈すぎるキャラなのに、愛さずにいられないのは血のせいか。なんとも個性的な母親をめぐる家族の物語。

よくある母親のイメージを覆すような強烈な個性を持つ母親たちを描いた物語を紹介します。
ブックレビュー

算術を通して自分と向き合い、明日の光を見つけていく女たちの物語

『お師匠さま、整いました』 泉ゆたか 著 のブックレビューです
ブックレビュー

「最後の事故」からの日本という国を描く

『錆びた太陽』 恩田陸 著 のブックレビューです
コラム

江戸のおすすめシリーズ本 2020年1月現在未完のもの

はじめに 江戸時代の物語は、ちょっと堅そう。読みづらいのでは、自分にはまだ早い、あまり興味ない。そんなことを思っている方に、ぜひ!おすすめしたい、江戸を舞台にした小説たちをご紹介します。シリーズもので、2020年1月現在も継...
ブックレビュー

「人たらし」の雑誌編集長が隠し持つ牙とは

『騙し絵の牙』塩田 武士 著のブックレビューです
コラム

ひとつひとつを重ねて家族になっていく物語

血の繋がった関係ではないけれど、縁があって家族となった人たち。ぶつかったり、くっついたり離れたりしながら築き上げていく家族の形に胸が暖かかくなる物語たちです。
ブックレビュー

大人になれない大人たちの物語

「大人になれない」まさきとしか著のブックレビューです。
コラム

お酒と人生が醸し出すマリアージュ

お酒と人生が混ざり合う、そしてお酒と料理のマリアージュも楽しい本をご紹介。
コラム

あの人の本当の姿って…?

今まで一緒にいたこの人は、本当に私が知っていた本人なのだろうか?そんな驚きと意外性に衝撃を受ける5冊の本を紹介します。