幻冬舎文庫

イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『同姓同名』下村敦史 (著)

サッカー部で活躍する大山正紀は高校三年生。大学からスポーツ推薦の話もあり、プロサッカー選手への道を進んでいた。そんな中、六歳の少女がナイフでめった刺しにされ殺される事件が発生。日本中を騒がせた犯人の名前は大山正紀。同姓同名であるがゆえに己の人生が狂い出した十人の大山正紀は『「大山正紀」同姓同名被害者の会』で出会う。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『アクション 捜査一課 刈谷杏奈の事件簿』榎本憲男 (著)

秋川渓谷で女装した男性の首吊り死体が発見された。趣味で映画製作に携わり、女優業もこなす刈谷杏奈はあきる野署の内藤とコンビを組み、アメリカ淵と呼ばれる場所で首を吊って死んでいた北原という男について調べはじめる。果たして北原は自殺か他殺か。殺されたとしたら一体誰に。署内でのはみ出しコンビが真実を追う。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『毒島刑事最後の事件』中山 七里 (著)

皇居近くで二人の男性が射殺される事件が発生した。テロリストかと世間が騒ぐ中、警視庁一の毒舌と検挙率を誇る毒島は「チンケな犯人」と嘲笑。そして犯人を捉えるためにある罠を仕掛ける。出版社の爆破事件、女性を狙った硫酸攻撃。一連の事件の背後に潜む「教授」の正体とは。とらえどころのない犯人に毒島が挑む。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『彼女たちの犯罪』横関 大 (著)

三十四歳の神野由香里は医者である智明と結婚して八年になる。義母や夫に従順な彼女はある日突然失踪し、後に海で遺体となって発見される。また、同じく三十四歳の日村繭美は交際相手が既婚者であることを知り、ショックを受ける。ワケありの女が集まると犯罪が起こる!?予測不能などんでん返し連続のミステリー。
イラストブックレビュー

ひと目でわかる!イラストブックレビュー
『リセット』五十嵐貴久 (著)

一軒家に四人家族で住む升元家に一人の少女がやってきた。どこか陰のある十六歳の美少女、結花に、高校一年の次男、晃は一目惚れ。しかし、彼女が来てからというもの、学校や関係者の間で不審死が起こり、不穏な空気はやがて升元家にも漂い出して…。
イラストブックレビュー

音で世界を紡ぎ出す彼らのもうひとつの物語

ピアノコンクールで優勝したマサルを連れて恩師の墓参りへとやってきた亜夜。何故かいっしょについてきた塵が、日本の墓を珍しそうに眺める(「祝祭と掃苔」)ほか、ベストセラー「ミツバチと遠雷」のスピンオフ六編を描いた短編集。
イラストブックレビュー

断ち切れぬ母娘の鎖が生み出す負の連鎖

タワーマンションが建ち、急速に発展する街・湧新地区。昔ながらの猥雑な雰囲気を保つ西口で花屋を営む桜子。高校生の一人娘・菫子は市民の結束を高めるためのミュージカルに参加し、練習に励んでいる。そんな中、若い女性が殺害される事件が起こる。さらに菫子が何者かに誘拐され…。
イラストブックレビュー

あなたをギリギリのところで引き止めるものは何ですか

結婚して三年で離婚した私は、前の夫との間に子供はおらず、一人暮らし。仕事もしているし、彼氏もいる。つつがなく送る日常の中で、事故や事件のニュースを目にすると、私はスマホを手に取る(「健やかな論理」)等、言葉で言い表せないような苦しみを抱えて生きる人々の姿を描く6編の物語。
イラストブックレビュー

モデルは著者自身!?毒吐きまくりの出版界ミステリー

新人賞応募者の原稿を下読みし、講評をつける仕事をしていたフリーの編集者が他殺死体となって発見された。新人刑事・高千穂明日香は、人気ミステリ作家と刑事技能指導員という二つの顔を持つ毒島にアドバイスを求める。
イラストブックレビュー

死体が語る「真実」を見つけ出す 司法解剖ミステリー

『誰そ彼の殺人 』小松亜由美 (著) のイラストブックレビューです。仙台にある杜宮大学・法医学教室。法医学解剖技官の梨木楓は、准教授の今宮貴継とともに、宮城県内で発見される異常死体(変死体)を解剖し、死因を解明する。死体の細胞までも見聞し、犯人さえも気づかなかった真実に、二人は近づいていく。