篠綾子

イラストブックレビュー

なつめの成長とともに訪れる新たな試練

『子育て飴 江戸菓子舗照月堂』篠綾子 (著) のイラストブックレビューです。練り切りも好評でますます忙しくなった照月堂に、ある日隠居の市兵衛を訪ねてやってきた女性が。どうやらわけありのようだが…。
イラストブックレビュー

口の中で淡雪のように溶けゆく和菓子とは

『雪ひとひら 江戸菓子舗照月堂』 篠綾子 (著)のイラストブックレビューです。神無月。薬売りの親子、富吉が約束を過ぎても照月堂に姿を見せないことを心配するなつめ。そして京都の安吉から兄の噂を聞いたなつめは、驚くとともに、その恋心を理解する自分に気づく。
イラストブックレビュー

ほおずきが結ぶ縁はどこにつながっていくのか

『ほおずき灯し 江戸菓子舗照月堂』篠綾子 (著) のイラストブックレビューです。順調に売り上げを伸ばす照月堂とは対照的に、客足が遠のいている氷川屋。この氷川屋の職人菊蔵は照月堂へと移るべきかと身の振り方を悩みます。そんな菊蔵への恋の予感に戸惑うなつめですが…。
イラストブックレビュー

幸せを運ぶ菓子職人への道を目指して

『びいどろ金魚』 篠綾子 (著) のイラストブックレビューです。照月堂の主人・久兵衛が作り出す主菓子も好評で、来たる夏へ向けての主菓子を考えるなつめ。友のしのぶと出かける上野、主人の息子たちが通う寺子屋の師匠のお宅。あらゆる場所で目にする者がなつめの菓子づくりへのアイデアへとつながっていき…。