角川文庫

イラストブックレビュー

有栖川ワールドを堪能できる14の作品集

クリスティのあの名作を新解釈で描く表題作「こうして誰もいなくなった」ほか、多彩なタイポグラフィで楽しませてくれるファンタジー「線路の国のアリス」など多彩なジャンルで物語の魅力を堪能できる14の作品集。
イラストブックレビュー

父との因縁により追い込まれた窮地から抜け出せるか

『因縁』福田 和代 (著) のイラストブックレビューです。ある中古車販売店で知り合った謎の中年男性クロエから金塊強盗に誘われた二十二歳の葉山和之。金塊強盗の当日、待ち合わせの場所へやってきた葉山が見たのは、車の中で死体となっていたクロエ、そして奪ったはずの金塊が消えた空っぽの車内だった…。
イラストブックレビュー

あの漱石がホームズに!?悲哀とユーモアに満ちた物語

『吾輩はシャーロック・ホームズである』柳 広司 (著) のイラストブックレビューです。日本からの留学生、ナツメはどうやら自分のことをホームズだと思い込んでいるらしい。ワトスンは自称ホームズのナツメとともに降霊会に参加するが、そこで殺人事件が発生する。ナツメは事件の謎を解くことができるのか?
イラストブックレビュー

苦しいのに読むことをとめられないサスペンスミステリ

『代償』伊岡 瞬 (著)のイラストブックレビューです。小学校六年生の圭輔は、父と母と平凡だが幸せな家庭で育った。しかし家が火事に遭い、圭輔は助かったが両親は焼死。過酷な思春期を送った圭輔は弁護士となるが、強盗殺人の容疑で逮捕された達也から弁護の依頼が来る。裁判を弄ぶ達也は一体何を企んでいるのか。
イラストブックレビュー

大学の腐敗人事と男女の愛憎劇が複雑に絡む

『葦の浮船 新装版』松本 清張 (著) のイラストブックレビューです。大学の助教授を務める小関はこれといった業績もなく、見た目も野暮ったい。一方、同僚の折戸は秀才型で著書も何冊も出しているし、スマートな容貌で女性からも人気がある。折戸は知り合った人妻と不倫関係になり、さらに小関が好感を持つ知り合いの女性にまで手を出そうとするのだが。
イラストブックレビュー

人間のクズたちの本性を呼びさます魔性の女

『本性』 伊岡 瞬 (著) のイラストブックレビューです。私立中学の教師をしている40歳の尚之は、お見合いパーティーで「サトウミサキ」と出会う。彼女に夢中になった尚之は逢瀬を重ねる。しかし、結婚の話が進むにつれ、ミサキは不審な行動を見せ始める。関わる人間を破滅させる女、サトウミサキの正体とは。
イラストブックレビュー

笑いと冒険に満ちたかのこちゃんとマドレーヌ夫人の日々

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』万城目 学 (著)のイラストブックレビューです。かのこちゃんは小学一年生の女の子。かのこちゃんの家では年老いた柴犬の玄三郎と、アカトラの猫、マドレーヌを飼っている。猫にとっての外国語、すなわち犬語を理解できるため、猫仲間からはマドレーヌ夫人と呼ばれている。
イラストブックレビュー

江戸川乱歩作品が現代バージョンで華麗に舞い降りる

『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』歌野 晶午 (著) のイラストブックレビューです。人気作家、原口涼花の携帯に、一通のメールが送られてきた。そこにはたったひとこと、「ますますご活躍のようで(笑)」とある。その日から、執拗にメールが送られはじめ、どうやら日常がのぞかれていることに気づいた涼花がとった行動とは。
イラストブックレビュー

謎多きナルの正体がついに明らかに!?

『ゴーストハント7 扉を開けて』小野 不由美 (著) のイラストブックレビューです。能登での事件を解決し、東京へ帰るべく車を走らせていた一行は、道に迷ってしまう。辿り着いた先は、ダム湖。そこでナルは「オフィスは戻り次第、閉鎖する」と一行に告げる。そこへ廃校になった小学校の調査依頼が。幽霊が出るという校舎に潜んでいるものは何なのか。
イラストブックレビュー

「ホルモー」をめぐる奇妙で愉快な人間模様

『ホルモー六景』万城目 学 (著)のイラストブックレビューです。京都の選ばれし大学生メンバーが特殊な戦いをくり広げる「ホルモー」。この戦いに参加したメンバーたちの大学生活、恋、バイト、そして不思議な体験。戦いの場以外でも彼らは泣き、笑い、葛藤している。過去、現代、京都、東京。時を、場所を変えてホルモーの気配は脈々と受け継がれていく。