「マーフィーの法則」で謎解きを!?海辺のカフェの青春ミステリ

『海辺のカフェで謎解きを 〜マーフィーの幸せの法則〜』  

悠木シュン (著)   ことのは文庫

あらすじ

海沿いに建つ小さなカフェ『キッチン・マホロバ』で兄・水城海人を手伝う大学生の成留。

ある日、猫を追いかけてきた女性・邑崎紫と知り合う。

店を訪れる困った事情を抱える客に興味を示す紫と、兄の海人とともに、その謎を解き明かす。

「マーフィーの法則」から謎を解決

心を寄せていたサークルの先輩が最近そっけない。OK間違いなしと誰もが思っていたプロポーズを彼女が断ったのは何故か。

イケメンシェフの海人は、客の話から推理を働かせ、弟の成留にもヒントを送り、ヒントを引き出します。

カフェに匿名で送られてきた本、「マーフィーの法則」になぞらえ、導き出された真実が、この法則にピタリとハマる様子が心地良いです。

まとめ

出てくるメニューはどれも美味しそうに描かれていて、中でも卵料理は秀逸。ふわっふわのオムレツを焼きカレーにオン!なんて読んでいるだけでもお腹が空いてきます。

ユーモアと哀愁漂うマーフィーの法則が、おいしい料理と不可解な謎とともに楽しめる、満足度の高いミステリーです。

<こんな人におすすめ>

マーフィーの法則になぞらえたミステリーに興味がある
兄弟で日常の謎を解くミステリーを読んでみたい
悠木シュンのファン

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

書評・レビューランキング 

コメント