イラストブックレビュー

イラストブックレビュー

その愛は絶望と悲しみに満ち狂気となって溢れ出す

『あの日、君は何をした』まさきとしか (著)のイラストブックレビューです。息子の大樹が高校に合格し、家族四人そろってお祝いして、幸せを感じていた主婦・水野いづみ。しかし、大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死した事で、これまでの生活は一変する。
イラストブックレビュー

宝くじが当たった、それだけの事なのに…

『身の上話』佐藤 正午 (著)のイラストブックレビューです。仕事をすっぽかし不倫相手と東京へやってきたミチル。地元を出るときに買った宝くじが高額当選していることが判明。流されるままに生きていく女、ミチルがである災厄と恐怖とは。
イラストブックレビュー

文面からほとばしるアメリカの「リアル」

『壊れた世界の者たちよ』ドン ウィンズロウ (著), 田口 俊樹 (翻訳) のイラストブックレビューです。ニューオーリンズ市警最強の麻薬犯を率いるジミー。ある麻薬組織から報復を受け、弟を殺され、復讐に挑む。警察や犯罪、そして市井の人々を描いた6編を収録。
イラストブックレビュー

広告の力で国民を戦争賛成に誘導できる!?

『プロパガンダゲーム』根本 聡一郎 (著) のイラストブックレビューです。大手広告代理店の最終試験へ挑む8名の大学生。彼らに告げられた課題は、宣伝によって仮想国家の国民を戦争に導けるかどうかを争うゲームだった。勝敗の結果、そしてこの選考の真の目的とは。
イラストブックレビュー

本がつなぐ 対極の二人の絆

『本屋さんのダイアナ』柚木 麻子 (著)のイラストブックレビューです。パサパサの金髪にはしばみ色の瞳。キャバ嬢の母を持つ小学三年生の女の子。彼女は「大穴(ダイアナ)」という自分の名前が大嫌い。
イラストブックレビュー

2億円は多すぎる!?宝くじが当たった若者の物語

『宝くじが当たったら』安藤 祐介 (著)のイラストブックレビューです。普通のサラリーマン、修一。買った宝くじが何と2億円の大当たり!!途端に次々と起こるトラブルを乗り越えられるのか?宝くじエンターテイメント。
イラストブックレビュー

ひと味違う、三毛猫ミケさんの猫斡旋業

『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』矢崎存美 (著)のイラストブックレビューです。「猫が飼いたいなあ」と思っていると、どこからともなく希望者に適した猫がやってくる。どうやらその猫を斡旋しているのは三毛猫のミケさんらしい…。
イラストブックレビュー

同じ痛みを持つ者にしかその罪は裁けない

『罪人が祈るとき』小林 由香 (著) のイラストブックレビューです。祥平はいじめに遭っており、あまりの辛さに、相手を殺して自分も死のうを考えていた。祥平がいじめられているところを救ってくれたピエロは、祥平の殺人計画に協力してくれると言うのが…。
イラストブックレビュー

集中しすぎると見えなくなるものがある

『集中力はいらない』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。人気作家が提唱する「アンチ集中力のすすめ」。「1つのことに集中することはすばらしい」という世間の思い込みに異を唱え、「アンチ集中力」の効能を語る。
イラストブックレビュー

好きな人の考えが自分と異なる事を楽しむ本

『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』さわぐち けいすけ (著) のイラストブックレビューです。嫉妬や劣等感や焦燥感など、人付き合いには様々な悩みがあるものです。『妻は他人』の作者が描く、「人付き合い」をテーマにしてコミックエッセイ。