イラストブックレビュー

イラストブックレビュー

日本文化の源流は室町時代にあった!

『おかしな猫がご案内 ニャンと室町時代に行ってみた』もぐら (著)のイラストブックレビューです。おかしな猫が今の日本と密接に結びつく、室町時代の暮らしへご案内します。
イラストブックレビュー

「今」だから感じられる 小さな幸せ

『あなたは、誰かの大切な人』原田 マハ (著)のイラストブックレビューです。30〜60代の独身女性が、心と心がつながる喜びを感じる短編集。
イラストブックレビュー

リズミカルに描く、ジャズ界巨匠の猫愛

『猫返し神社』山下 洋輔 (著)のイラストブックレビューです。ジャズの巨匠、山下洋輔が日々振り回されながらも愛さずにはいられない、猫たちとの日々を綴ったエッセイ。
イラストブックレビュー

酒と料理とマスターが渇いた心を潤してくれる

『深夜食堂 18』安倍 夜郎 (著)のイラストブックレビューです。深夜に開店し朝方まで営業する「深夜食堂」。訪れた客たちは何を頼み、そして何を食べ、飲みながら何を思うのか。
イラストブックレビュー

ほろ苦い後味がジワリと染みてくる短編集

『素敵な日本人』東野 圭吾 (著) のイラストブックレビューです。季節の行事をテーマにした4編と、異色のミステリ5編を収録した短編集。
イラストブックレビュー

何のために勉強するの?答えを探しているあなたに。

『手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜』喜多川 泰 (著)のイラストブックレビューです。いきたい方向が見えてこない高校2年生の和花に兄が紹介してくれたのは「手紙屋」だった。
イラストブックレビュー

七時間半のうちに巻き起こるドタバタ人生劇場

『七時間半』獅子 文六 (著) のイラストブックレビューです。東京〜大阪間が移動に7時間半かかっていた頃の、特急列車「ちどり」を舞台にしたドタバタ劇。
イラストブックレビュー

国の存続は「何を優先させるか」にかかっている

『首都感染』高嶋哲夫 (著)のイラストブックレビューです。中国で強毒性のインフルエンザが発生。帰国便の乗客を拘束するも、感染者は日本へ、そして都内でも発生。生き残りをかけた「首都封鎖」作戦が始まる。
イラストブックレビュー

自分らしい生き方を愛する人に贈ろう。

『天国で君に逢えたら』飯島 夏樹 (著)のイラストブックレビューです。がん患者の心の声を代筆する「手紙屋」を病院内に開業した精神科医、純一。彼の元には様々な患者が訪れる。
イラストブックレビュー

みぃつけた。われのともだち。

『みぃつけた』畠中 恵 (著)のイラストブックレビューです。江戸の大店、長崎屋の若だんな、一太郎が幼かった頃のお話。病弱な若だんなと鳴家たちの出会いを描きます。