成功のカギは相手を上手に「勘違いさせる」力。

のこ
のこ

こちらは人から評価を受けるための

ちょっと「ずるい」やり方を

紹介した本よ。

ぬこ
ぬこ

何それ。楽して人からの評価が

高まるってこと??そんなの

俺も知りたいぜ。

のこ
のこ

人々が評価する仕組みを解説し

「錯覚資産」を活用する方法を

紹介しているの。

ぬこ
ぬこ

「錯覚資産」だと!?

何と気になる言葉なんだ…!

その正体とは!?

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』

ふろむだ (著) ダイヤモンド社

概要

運に頼るよりも、実力をつけるよりも、はるかに他人からの評価が上がり人生を好転させる「錯覚資産」とは何なのか。誰でも手に入れることができる「ズルい武器」について解説。

実力さえあれば評価される。運がいいから認められる。実力はもちろん必要だがそれだけでいいのか。本書では人々が認め、評価する仕組みと、そこに隠された「錯覚資産」の存在、そしてそれを活用する方法までをわかりやすく解説します。

まとめ

力をつけて人に評価されるのをじっと待つのではなく、人が「スゴイ!」と思ってしまう方法で対外的にアピールする。すると相手は勝手に付加価値をつけて評価してくれます。しかも無意識に、当たり前の事のようですが、これを意識して行動するかしないかで、得る結果は大きく変わっていくでしょう。成功はコントロールできるのです。

<こんな人におすすめ>

「錯覚資産」とは何なのかを知りたい
周囲はどのように人を評価するのか、その仕組みを知りたい
ふろむだのファン

ぬこ
ぬこ

人に評価されるためにも

技術が必要なんだな〜。

のこ
のこ

実力が必要なのはもちろんだけど

評価されてこそ、ますます活躍

できるもの。上手に「錯覚資産」を

利用できるといいわね。

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

書評・レビューランキング

コメント