エッセイ

未分類

話題のエッセイストが偉人伝から学んだこと

『すべて忘れて生きていく 』北大路 公子 (著)のイラストブックレビューです。日常に潜む出来事を、ユーモアたっぷりに描いたエッセイのほか、一見真面目なようでいて、やはり著者の視点が反映されている書評集、奇妙な味わいの短編小説二編を収録。
イラストブックレビュー

インテリジェンスなコラムニストのアル中脱出記

『上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白』小田嶋隆 (著), 木下晋也 (イラスト)のイラストブックレビューです。「50代で人格崩壊、60代で死ぬ」。医師からそんな宣告を受け手から20年。なぜそこから抜け出せたのか?抜け出した先に待ち受けていたものとは。
イラストブックレビュー

老いは笑いで吹き飛ばせ!爆笑老化エッセイ

『よれよれ肉体百科』群 ようこ (著)のイラストブックレビューです。年を重ねると、身体が言うことを聞かなくなってくるものです。脇腹、鼻の下、足の小指、へそ、尿もれ…。56箇所の部位についてユーモアたっぷりに老化を描いた抱腹絶倒エッセイ。
イラストブックレビュー

多彩な芸術家の根底に流れる美と食

『魯山人味道』 北大路 魯山人 (著),‎ 平野 雅章 (編集)のイラストブックレビューです。芸多才の芸術家、魯山人が、終生変わらず追い求めたのは美食であった。折りに触れ、筆を執り。語り遺した唯一の味道の本。
イラストブックレビュー

出会いのすべてが宝物になる 豊かな旅エッセイ

『明日は、いずこの空の下』上橋 菜穂子 (著)のイラストブックレビューです。作家上橋菜穂子が異国の地で見聞きし、食べ、出会い、心動かせた出来事を表情豊かに綴る旅エッセイ。
イラストブックレビュー

昭和の飯テロエッセイ、ここにあり!

『タクアンの丸かじり』東海林 さだお (著)のイラストブックレビューです。梅干し1個で丼一杯のゴハンを食べてみる、洋食対和食について考える、太巻きの不思議など、食についてあらゆる方向からアプローチした爆笑エッセイ。
イラストブックレビュー

北の大地が生んだ名エッセイストが流行を斬る!!

『流されるにもホドがある キミコ流行漂流記』北大路 公子 (著)のイラストブックレビューです。好きなものは、おビールと相撲とウニ蟹。平和と安定を好むキミコ氏が、まったく興味のない「流行」に挑む!!
イラストブックレビュー

「美食家」の世界は何とも奥深いのだ

『【新装版】巷の美食家』開高健 (著) のイラストブックレビューです。行動する作家、開高健が綴る、食と酒にまつわるエッセイ。
イラストブックレビュー

妖しく恐ろしい 中世黒魔術の世界

ぬこ 最近どうも調子が今ひとつだなあ。 のこ 誰かに呪いをかけられて いるのでは? ぬこ えっΣ( ̄ロ ̄lll) 誰からも愛されるこの俺が 人様から恨みを買うようなことは…(((( ;゚д゚)))アワワワ...
イラストブックレビュー

不思議でおかしな作家の頭の中

『つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6』森 博嗣 (著)のイラストブックレビューです。ベストセラ作家が、大切なぬいぐるみのことから、都会の脆弱性にまで、鋭い観察力と独特の価値観、優れた論理力で語る人気エッセイ・シリーズ第6弾。