実業之日本社文庫

イラストブックレビュー

眠りに現れるのは心に刺さって抜けない棘

『猫まくら 眠り医者ぐっすり庵』泉 ゆたか (著) のイラストブックレビューです 。茶問屋の娘として育った藍は、相次いで両親を亡くし、眠れぬ日々が続いていた。ある時、藍は猫のねうに導かれ古びた小屋にたどり着くとそこには身体を丸めて眠っている兄の姿が。そして兄とともに眠れない人々を看る養生所を開くことになったのだが。
イラストブックレビュー

豆腐に頭をぶつけて死ぬ!?奇妙な事件の真相とは

『豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件』 倉知 淳 (著) のイラストブックレビューです。戦争末期。秘密兵器の開発をしていた研究所で、若い兵士が頭から血を流して死んでいた。状況からすると、この兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだように見えるのだが…。
イラストブックレビュー

あなたもアヒルバスに乗って東京を巡りたくなる!

『ある日、アヒルバス 』山本 幸久 (著)のイラストブックレビューです。アヒルバス入社五年の観光バスガイド・高松秀子(通称デコ)はわがままなツアー客に振り回されたり、突然新人の教育係にされたりと悩みながらも仕事に奮闘する毎日。
イラストブックレビュー

女はちょっとした毒を求めているものなのかも

『夫以外』 新津 きよみ (著)のイラストブックレビューです。夫が急死した40代女性が夢中になったもの、離婚して子連れで実家に戻ると父の再婚話が出ていた30代の女性、戸籍の縛りに長年囚われていた60代の女性。大人の女性たちの日常に起こる出来事を描く6つの短編集。
イラストブックレビュー

人間関係における贅沢は人間にとって最大の贅沢

『砂漠』伊坂 幸太郎 (著)のイラストブックレビューです。何ごとにも冷めた目線を持つ北村。仙台市の大学に進学した彼は四人の学生と知り合った。光に満ち、時には影を落とす喜びと痛みを描く、珠玉の青春物語。
イラストブックレビュー

最高の美をあなたに施します

『リアルフェイス』知念 実希人 (著)のイラストブックレビューです。天才美容外科医、柊貴之。腕は確かだが金さえ払えばどんな手術でも行う一面も。そんな柊の元には奇妙な執刀依頼が次から次へとやってくる。さらに整形美女連続殺人犯の影が忍び寄り…。
イラストブックレビュー

少女たちの夢と憧れを美しい小箱につめこんで

『彼方の友へ』伊吹 有喜 (著) のイラストブックレビューです。老人施設で過ごす名倉波津子は、小さな箱を手渡された。箱を開けると、チューリップやヒマワリなどの花が一輪ずつ描かれた、色鮮やかなカードが入っていた。波津子の記憶は七十年前へと呼び戻されていく。
イラストブックレビュー

爆弾を抱えた彼女に隠された秘密とは

『崩れる脳を抱きしめて』知念 実希人 (著)のイラストブックレビューです。広島から神奈川の療養型病院へ実習になってきた研修医の碓氷は、脳腫瘍の女性患者・ユカリと出会う。実習期間を終え、広島に戻った碓氷が耳にしたのはユカリが亡くなったという知らせだった。
イラストブックレビュー

繋がりたい思いと、つながっている思い

『桜の下で待っている』彩瀬 まる (著)のイラストブックレビューです。郡山、仙台、花巻。桜前線が北上する4月、新幹線で東北の地へと向かう男女5人の先で待つものとは。複雑に絡まり揺れる思いを描く。
コラム

【秋の夜長に読みたい小説10選】

【秋の夜長に読みたい小説10選】秋の夜長にぴったりの小説を10冊選んでみました。物語の世界観に浸ってみてください。