KADOKAWA

イラストブックレビュー

ぜひとも見習いたい 結婚の極意

『妻は他人 だから夫婦は面白い』さわぐち けいすけ (著) のイラストブックレビューです。出会って8年、ケンカゼロ。円満夫婦の「夫」が贈る結婚の極意を描いたマンガ。
イラストブックレビュー

ぜひとも商品化してほしい!猫国の絶品和菓子たち

『猫国よもやま お菓子ばなし』元祖ふとねこ堂 (著)のイラストブックレビューです。目の前にあるものは、猫なのかおやつなのか。着物を着た二足歩行の猫たちの国、猫国のお菓子の物語。
イラストブックレビュー

そこに来るのは死んだ者と死に損なった者

『たそがれの市』近藤 ようこ (著)のイラストブックレビューです。死ぬと最初にたどり着く、寂しい場所。それが「たそがれの市」。ここにはさまざまな事情を抱えたものがやってくる。
ブックレビュー

人の心までも修繕していく「大工」という仕事

『江戸のおんな大工』泉ゆたか(著)のブックレビューです。幼い頃から大工である父の背中を見て育った峰。父を亡くし、人生の岐路に立った峰は、おんな大工として生きていくことを決意する。
イラストブックレビュー

続けて4回読んだ。4回とも泣いた。

『空っぽのやつでいっぱい』アボガド6 (著)のイラストブックレビューです。ニコニコ動画を中心に楽曲への映像を提供し、その鮮烈な表現でファンを増やしてきた映像クリエイター・アボガド6の初のマンガ作品集。
イラストブックレビュー制作動画

この切なさはいったい何だ

『実家が全焼したらインフルエンサーになりました』実家が全焼したサノ (著)のイラストブックレビュー制作動画です。実家は全焼、母親は蒸発、父親は自殺…切ないことだらけの人生だった僕が、No.2ホストになり、京大の大学院に進学し、インフルエンサーになるまでの軌跡。
イラストブックレビュー

うつトンネルの抜け方は人それぞれ

『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』田中 圭一 (著)のイラストブックレビューです。うつ経験した漫画家である著者が、同じようにうつを経験し、そこから脱出した人たちをインタビュー。
イラストブックレビュー

「切なさ」は行動を支える力となる

『実家が全焼したらインフルエンサーになりました』実家が全焼したサノ (著)のイラストブックレビューです。Twitterで切ない出来事を発信しているサラリーマン、「実家が全焼したサノ」の「切ない」軌跡を綴るエッセイ。
ブックレビュー

清々しいまでの達観ぶりが光る「切ない」エッセイ

『実家が全焼したらインフルエンサーになりました』実家が全焼したサノ (著)のイラストブックレビューです。「切ない」人生を送ってきた著者の、クスリと笑えて、ハッとさせられるエッセイ集。
イラストブックレビュー

お互いをいたわるひとりと一匹の物語

『ねことじいちゃん3』ねこまき(ミューズワーク) (著)のイラストブックレビューです。妻に先立たれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。猫と老人だらけの島で、一人と一匹が織りなす四季のいとなみはどこか懐かしく、読む人の心をホッとさせてくれます。