少しずつ築いていく家族の絆

『キラキラ共和国』   小川 糸 (著)  幻冬舎文庫

「BOOK」データベースより

亡き夫からの詫び状、憧れの文豪からのラブレター、大切な人への遺言…。祖母の跡を継ぎ、鎌倉で文具店を営む鳩子のもとに、今日も代書の依頼が舞い込みます。

バーバラ婦人や男爵とのご近所付き合いも、お裾分けをしたり、七福神巡りをしたりと心地よい距離感。そんな穏やかで幸せな日々がずっと続くと思っていたけれど。『ツバキ文具店』続編。

イラストブックレビューの制作動画はこちら

『キラキラ共和国』のイラストブックレビュー制作動画を作りました。

テキストやイラストが出来上がっていく様子をお楽しみください。

【少しずつ築いていく家族の絆】『キラキラ共和国』 小川 糸 (著)幻冬舎文庫のイラストブックレビュー制作動画です。

ドラマは多部ちゃんが主人公だったのですね〜

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~PR動画

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

書評・レビューランキング

コメント