かわいくて、うれしくて、泣けてくる物語

のこ
のこ

こちらは猫と人とを

マッチングしてくれる三毛猫の

「ミケさん」が活躍する物語よ。

ぬこ
ぬこ

今回ミケさんがお世話するのは

どんな人間なんだ?

のこ
のこ

猫を失った経験のある

人間たちね。

ぬこ
ぬこ

な、なんかそれ聞いただけで

泣きそう…(இдஇ; )

『NNNからの使者 毛皮を着替えて』  矢崎存美 (著) ハルキ文庫

あらすじ

二十年間いっしょに暮らした猫を亡くしてペットロスになった青年。飼い始めた猫の行動や仕草が、死んでしまった昔の飼い猫とそっくり同じなことが気になって仕方のない女性。猫を失った経験を持つ男女のもとへ今日も三毛猫のミケさんは、ネットワークを駆使して、出会いを提供する。

猫は死んだ後に、別の猫に生まれ変わって、また同じ飼い主の元へあらわれることがあるそうです。それを「毛皮を着替える」と言うのだとか。飼い猫を亡くしたり、やむなく手放すことになってしまった人間のもとへ、「毛皮を着替えた」猫がやってくるなんて、飼い主にとってとてもうれしいことですね。

まとめ

ミケさんは人間と猫のマッチングのために今回も大活躍です。猫が人間に向けてくれる思いが健気で、泣けてきます。猫の世界をちょっぴりのぞける、心温まる物語。

<こんな人におすすめ>

猫が好き
猫の生まれ変わりについて書かれた話を読みたい
矢崎存美のファン

NNNシリーズのレビューはこちらからもご覧いただけます。

ぬこ
ぬこ

や、やっぱり

泣ける…(TωT)ウルウル

のこ
のこ

猫の世界を覗くことができる

楽しくて、そして心あたたまる

物語ね。

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

書評・レビューランキング

コメント