中村 文則

イラストブックレビュー

この世界で自分自身を失わずに生きていけるのか

『R帝国』 中村 文則 (著) のイラストブックレビューです。B国との戦争が始まった。しかし党の独裁国家である「R帝国」に攻撃を仕掛けてきたのはY宗国。この戦争の裏には何があるのか。そして謎の組織「L」と党の関係は。
イラストブックレビュー

その大きな流れの中で自我を持ち続けることができるか

『R帝国』中村 文則 (著)のブックレビューです。朝起きるとB国との戦争がはじまっていた。国家を支配する絶対的な存在である『党』と、謎の組織『L』。彼らは戦争に、そして国の運営にどう関わっているのか。物語が行き着く世界の真実とは。
イラストブックレビュー

2人の運命の歯車を狂わせた幼い日の出来事

『最後の命』中村 文則 (著)のイラストブックレビューです。ある日、家に戻ると女の死体があった。犯人は幼馴染の冴木と判明。幼い頃に2人が目撃した事件は、その後の人生の価値観を大きく変えていく。