「子ども」のプロからの、肩の力が抜けるメッセージ

『子どもはみんな問題児。』 中川 李枝子 (著) 新潮社

「BOOK」データベースより

子どもは子どもらしいのがいちばんよ。焦らないで、悩まないで、だいじょうぶ。「ぐりとぐら」の生みの親が贈る、心がほぐれる45のメッセージ!

「ぐりとぐら」の作者が送る、子育て中の親へのメッセージ

「ぐりとぐら」の作者であり、保育士の経験を持つ作家、中川季枝子さんが、子育て中のお母さんに伝えたい、子供の本質、育児の基本。

親は気と目を張って、危険の内容に、相手にもケガをさせないように…とあれこれ子供に注意しがちです。

しかし、「子供は子供らしいのがいちばん」など、保育士時代の経験を交えながら、親の心をほぐしてくれるようなメッセージをたっぷりと掲載しています。

まとめ

「子供」という存在は素晴らしくて、親にとっても多くの楽しさと発見を体験させてくれるものだ、ということを教えてくれる一冊です。

<こんな人におすすめ>

子育てに自信がない
子どものことが理解できないなあとよく思う
育児の先輩からアドバイスをもらいたい

本やイラストレビューが気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


にほんブログ村


書評・レビューランキング

コメント